生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」

生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」 > 民間療法の基礎知識 > 民間療法を選ぶ6つのポイント

民間療法を選ぶ6つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最初に述べたように、民間療法にはいいものもあれば、あまり効果がないものもあります。選び方のポイントは以下の6つです。

★根拠を確かめる
民間療法は魔法のように病気を治してくれるものではありません。なぜその食材が効果的か、科学的な根拠が必ずあるはずですから、自分で調べてよく確認しましょう。

★多くを期待しない
ひとつの民間療法だけで健康になったり、病気が治ったりすることはまずありません。最初は病気などの症状が少し改善したり、健康が増進できる程度を目標に始めましょう。

★病気の場合には医師に相談する
病気で治療中や投薬中の人は、必ず医師に相談のうえで試しましょう。

★値段が高すぎないもの
価格が高すぎる民間療法はくれぐれも慎重に検討しましょう。10万円以上もする食材などは、もう少し安価な食材でも同じ効き目を期待できる場合があります。

★1か月を目安
民間療法は薬による治療のようにすぐに効き目が表れるわけではありません。しかし、効果がなさそうな気がしながらも数か月以上続けていくというのはおすすめできません。効果の見極めは、1か月後を最初の目安にします。3か月経っても特に効果がないという場合は止め時です。

★自分に合うかどうかが大事
民間療法は、他の人が効果があったからと勧めてくれても、自分にとっては全く効果がないということもしばしばです。他の人の意見や広告よりも自分に合うかどうかを基準に選びましょう。

おすすめコンテンツ

Copyright (C)2017生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」.All rights reserved.

↑このページの上部へ