生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」

生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」 > 民間療法の基礎知識 > 民間療法を取り入れるときの4つの注意点

民間療法を取り入れるときの4つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食の民間療法を試すときの注意点は以下の通りです。

★原産地、品質表示などをよくチェックする
健康食品のような加工品であれば食品表示をよく見て、安心できる原材料を使用しているかをチェックします。また、自然の食材であれば、産地や農薬使用の有無も確認しましょう。できるだけ無農薬の食材を選びましょう。産地が販売者が不明のものは避けましょう。

★始めるときは副作用とアレルギーに注意
一般的には健康にいい食品でも、個人的にはアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。また、何らかの副作用が出ることもあります。「眠気を感じることがあります」など、予め明らかにされている副作用ではなく、自分にとって何か体の変調を感じることがあれば、すぐに使用を注意しましょう。

★できるだけ主治医と相談
病気治療中の人は、できるだけ医師に相談をしてから始めましょう。ただし、医師によっては、治療中に民間療法を併用することに反対する人もいます。納得できない場合にはセカンドオピニオンを求めるのも一つの方法です。

★一度にひとつずつ試すこと
やってみたい民間療法がいくつかあっても、一度に2つ以上の療法を始めると、効果があってもどちらがよかったのかわかりません。必ずひとつずつ試して、自分でいいと思ったものを継続していき、6か月程度定着してから次の療法を試しましょう。

おすすめコンテンツ

Copyright (C)2017生活習慣病予防・改善!効果ある「食の民間療法」.All rights reserved.

↑このページの上部へ